起業を成功させるための勉強会&交流会

スタッフブログ

2016/01/26

報告 第五十五回 起業成功塾 『本業に集中!経費精算・会計処理はここまで楽になる!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回も大盛況にて終了いたしました!

皆様いつもありがとうございます。

 

第55回企業成功塾では、

株式会社マネーフォワードの執行役員である宮原崇氏をお招きし、

クラウド会計サービスによるバ ックオフィス業務の効率化について

お話しをいただきました。

 

P1090760

 

 

株式会社マネーフォワードは2012年5月に設立され、

現在300万人のユーザーを抱える家計簿アプリ「マネーフォワード」や、

会計ソフト「MFクラウド会計サービス」を展開し、

お金を課題とする方々へのサービスを提供されています。

 

宮原氏は冒頭で、簡単に自分のお金を見える化すること、

そして見える化するためのツールの必要性を話され、

多くの方が抱えるお金の管理問題をもとに、

そのクラウド化へと話を進められました。

 

 

まず宮原氏は、赤字体質の会社の特徴として3つ挙げられました。

 

・資金繰り表を定期チェックせず、資金不足を確認できていない

・損益計算書を時系列でチェックせず、売上・経費のバランスを見た対策をしていない

・赤字になると問題の原因を他責にし、社員との積極的なコミュニケーションを取らない

 

 

宮原氏によると、多くの赤字企業は以下のような問題を抱えています。

 

・納品書だらけの引き出し、

・小口現金も出し入れが頻繁で毎日のチェックができていない、

・現在の銀行残高がリアルタイムに把握できない、

・社員・アルバイトの勤怠情報が煩雑、

 

 

つまり、赤字企業から脱却するためには

日々、お金の出し入れを正確に記録し、管理することが大切なのです。

 

 

そこで役立つのがクラウド上での会計処理です。

 

MFクラウド会計サービスは

従来の会計ソフトの課題であった

 

・時間と場所を選ばない

・リアルタイムに共有できる

・低コストである

 

これらを網羅し、

赤字体質企業脱却への足掛かりとなるツールです。

 

今まで別々に作成する必要があり煩雑となっていた

見積書、請求書、納品書を紐付けることで重複作業が無くなります。

 

銀行口座、カード、電子マネー、POS販売の情報を登録することで

自動的に入出金データを取得し、入金、出金、残高がリアルタイムで、

なおかつグラフ化されているので視覚で理解することが可能です。

 

カードで購入した費用を、上長に連絡し、承認を得て経費に落とす、という

従来の経費精算の諸々の過程も

クラウド上の簡単な作業で全て完了させることができます。

 

レジと連動させることで、閉店後のレジ締めも自動的に行われます。

 

会場では驚きの声が多くあがり、

こんな画期的なサービス、もっと早く知りたかった!!!

 

と嘆く方も多くいらっしゃいました。

 

P1090766

 

 

 

現在、マネーフォワードを毎日利用されている事業所は、

およそ2万事業所にも及びます。

 

「お金を前へ。人生をもっと前へ」をミッションに、

日々邁進するマネーフォワードへの支持を伺い知ることができます!

 

 

クラウド化によってバックオフィスがどのように効率化されるのか、

私たちが身近に抱える問題を交えながらお話いただけた、

大変貴重なセミナーでした。

 

 

勉強会後の懇親会では、もちろん講師の方も参加され、

セミナーでは聞けないお話も教えていただけます。

 

皆様の次回のご参加をお待ちしております!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る