起業を成功させるための勉強会&交流会

スタッフブログ

2014/04/23

報告 第三四回 薮ノ 賢次 様 フリーターからの起業で経営者までの道のり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

満員御礼で、大盛況にて終了しました!
みなさまいつもありがとうございます。

薮ノさん全体風景

 

第34回起業成功塾は、
大学を卒業後フリーターから起業をされた、
クックビズ株式会社のファウンダー兼代表取締役の藪ノ賢次社長にお越しいただき、
起業時から今までの軌跡を語って頂きました。

 

薮ノさま1 アップ

薮ノさまは大阪府立大学 工学部数理工学科卒業後
就職もせず大学院にも行かず、マンションの一室でひっそり起業(2005年5月)。
その後、いくつかのスタートアップにトライし、
2006年に国内初?の食の専門校タイアップの飲食特化型人材サービス cook+bizを創業。
翌年には全校生徒の1/3が参加する、アルバイトサポートサービスへと成長。

 

人材業界には既に大手企業がたくさん存在し、スタートアップの会社は
入りにくいと思われがちですが
今まであまり人材サービスで特化されていなかった飲食に分野を絞り
ポジショニングをしっかり取ることによって
オンリーワンでありナンバーワンであろうと考えたそうです。

 

2007年12月に法人化。

しかしマネジメントに苦労し、立上げメンバーが一人抜け、二人抜けと、
一人で会社をまわしていた時期もあったといいます。

 

その後、組織とはについて考え続けたという薮ノさん。
その中で気づいた経営者、トップがすべきことは

 

・会社のビジョンと戦略を提示し、すべてのステークホルダーに示し続けること
・最高の人材を採用し、離職を防ぐこと
・銀行口座にお金を残しておくこと

 

この3つだといいます。
作業であったり、サービスの企画運用に携わるのも
しても良いことではありますが、
トップにはトップにしかできないトップの仕事がある、
ということを肝に命じておくことが組織をマネジメントする上で
大切な考え方だと気づかされました。

 

 

2010年から組織化再開してからは
正社員の定着率90%を3年連続達成!!
業績も年率200%以上の成長を3期連続達成!!

 

 

何を行ったかというと
大きなビジョンや自分たちのミッションを掲げ、
社員や関わる人の共感を得たこと。
企業理念をしっかりもち、会社に浸透させることは
正社員の定着率や業績に向けての社員の頑張り度大きく影響するそうです。

 

そしてビジョンを掲げていてそれを常日頃発信していくことで
採用時にはその想いに共感した人がやってきてくれるといいます。

 

「自社採用の成功こそ、人材会社最大にして最強のブランディング」
だという薮ノさまのお話はとても勉強になりました!

薮ノさま本当にありがとうございました!

 

 

このブログではまだまだセミナーでの内容をお伝えしきれません。

セミナー当日来ることができなかったみなさま、

セミナーをUstream限定でご覧頂けます!

是非御覧ください!


 

 
懇親会ではセミナー講師の方も来ていただいての質問コーナーもご用意しております。

飲みの席だからこそより深い話もできますので、ぜひご参加くださいませ!
申し込み参加はこちら

薮ノさん懇親会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る