起業を成功させるための勉強会&交流会

スタッフブログ

2015/02/23

報告 第四十四回 『起業家にとっての学生インターンの活かし方』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第44回 起業成功塾は、NPO法人 JAE代表の坂野充氏が
『起業家にとっての学生インターンの活かし方』というテーマで登壇しました。

P1080942

 

NPO法人JAEは関西の学生インターン紹介を行っています。

聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

そんなJAEで代表をされているの坂野氏の経験、実績を踏まえて

インターンについてのお話をしていただきました。

 

はじめに、今のインターンが行われている背景として

世間で企業と大学とのギャップが出てきており、

そのギャップにより失業者やニートが増加傾向にあります。

このことから、そんなギャップを緩和し失業者やニートを減らすため

キャリア教育としてインターンをしているそうです。

 

インターン生が企業に在籍することで

・戦力になる

・ファンになる

・自社の若者活躍度をはかれる

というメリットがあります。

 

そんなメリットを活かせるように

・自社の魅力や風土を知る

・採用者を選ぶポイントをもつ

・インターンをする目的の明確化を行う

・仕事ができるできないに関わらず求められるレベルに追いつけるようにフィードバックを行う

というポイントを実行することで活用することができます。

 

今回は実際にChatWork Academyでインターンをしていた鈴木さんに

生の声を伝えていただきました。

P1080998

 

そして坂野氏は最後に

「仕事も恋愛のようにいきなり結婚(新卒採用で一生同じ会社)ではなく、

つきあう期間(インターン)を通していろんな経験をすることで

企業と雇用者のミスマッチが防ぐことができるのではないか」とおっしゃっていました。

 

インターンは

企業側にとって、

人事のコストを削減でき、マッチした人材をいち早く育てることができます。

また、学生側にとっても

スキルアップや本当に働きたい場所で働くことができる手助けになります。

 

そういった面で企業としても、学生としてもプラスになるインターン。

ぜひ、活かし方を実践した上でインターン生を募ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

勉強会後の懇親会では、講師との距離が非常に近く

会話が弾み、勉強会の中では話しきれなかった内容もたくさん聞くことができます。
飲みの席だからこそより深い話もできますので、ぜひご参加くださいませ!

 

最後になりましたが
参加して頂いたみなさま
講演してくださいました坂野様、
誠にありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る